五味政明 略歴 

 

1951 東京生まれ  

       都立富士高校在学中、彫刻家 高田博厚先生の作品に触れ、美術の道を志す 

       武蔵野美術大学油絵科にて、三雲祥之助、森 芳雄、須田 寿 諸先生の薫陶を受ける 

 

1977~79 スペイン滞在  

      プラド美術館でフランドル初期油彩画技法に打たれ、失われた技法を追いかけ始める 

 

1980 Rogier van der Weyden の再現模写を発表(上野浦崎画材店) 

1980~1982女子美術大学特別ゼミナール講師 

       受講生を中心メンバーとして絵画技法研究会「フランドル会」を発足主宰し、現在に至る 

 

1984 伊豆高原・ミモ座にて個展

1987 古典絵画模写展(上野うさぎや画廊) 

 

1988 デッサンからテンペラ・油彩画に至る技法習得過程を『絵画ノート』として著わす 

 

1989 スペインに移住 Galeria BEARN等で作品発表 

1992 フランドル技法を確認するためスペインからベルギーに移住 

      ブリュッセル王立美術館にて模写 主任修復官と知り合い教えを受ける 

 

1997 技法が変化し、新たな効果を持つ油彩画を “Silky Painting®” 「光層画」と名付ける 

 

2000 在ベルギー日本国大使館文化センターにて作品発表 

2001 パリにて個展(Galerie ARCK)  

 

2003 東京日本橋ギャラリー砂山にて個展 以後7回 

2006 東京京橋ギャルリー・コパンダールにて個展 以後10回  

 

2009 ベルギーより帰国 長野県北佐久郡 信濃追分にアトリエを開く 

2010 東武百貨店池袋店絵画サロンにて『帰国記念展』  

 

2012・13 『やはらかな夢』 東武百貨店池袋店美術画廊にて個展  

2015  『自然栽培は美しい』 東武百貨店池袋店美術画廊 

2016   『古代のひかり(翡翠)』 東武百貨店池袋店美術画廊 

 

2016  『Silky Painting® (光層画)』 東武百貨店船橋店美術画廊にて個展  

2017  『影も光 Silky Painting®』 東武百貨店船橋店美術画廊 

 

2018 東京目白Gallery鶉(じゅん)にて個展